子どもにできる肛門周囲腫瘍

このエントリーをはてなブックマークに追加 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

肛門周囲腫瘍という病気をご存じでしょうか。

 

肛門周囲腫瘍は、その名の通り肛門周辺にできる腫瘍のことです。
そこに腫瘍があることによって、ウンチをするときに、赤ちゃんはどうしても力むことができません。
できません。
その結果、ウンチが出切る前に止まってしまうのです。

 

そうなってしまうと、ウンチの出る回数が増えてしまう、といった症状がでてしまいます。
酷い場合には1日に10回以上となってしまうことも…。

 

肛門周囲腫瘍になった場合は、必ずお医者さんへ行くようにしましょう。
肛門周囲腫瘍のお薬で治療することによって、赤ちゃんの不快感を減らすことができ、症状を改善することができます。

 

浣腸による便秘改善

 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

先ほどとは逆に、便秘のお話です。
実は、最近の赤ちゃんは「便秘になってしまう」のだそうです。
生後数カ月でもなってしまうのだそう。

 

赤ちゃんの便秘は大変です。
赤ちゃんの機嫌が悪いのは分かるけれど、その原因が「便秘」とはすぐにつながらないからです。
あかちゃんが便秘になって一週間ほどたつと、お腹が張ってきます。
そこでやっと気づくときもあるのです。

 

このような場合は、迷わず病院へ行きましょう。
病院で浣腸をし、便を出すことで便秘を治すことができます。

 

もちろん、一回の浣腸では治らない場合もありますので、何度も通うことになります。

 

保育園でストレスが…。

 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

子どもは保育園でも強いストレスを受けてしまうことがあります。

 

特に、保育園の通い初めは要注意!
環境が急に変わるため、体調を崩す子どももいるそうです。

 

例えば、保育園へ行くようになってから下痢が治らなくなることも。

 

そういった場合は、一度病院へ連れて行くことも手ですが、保育園に慣れていくにつれて、そういったことは減っていく傾向にあるようです。
段々と保育園がストレスではなくなるのです。

 

子どものストレスを察知した場合、思いっきり可愛がってあげましょう。
休みの日には一緒に外に出て目いっぱい遊んであげましょう。

 

最初は不安かもしれませんが、環境の変化で体調に異変が起きるのは大人だけではありません。
「どうしてそうなったのか」を考えながら、そのストレスのもとを無くしてあげるようの努力しましょう。

 

子どもの睡眠時間は大切!

 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

最近は、睡眠時間を十分に確保できていない子どもがたくさんいるようです。
というのも、お父さんやお母さんに合わせている場合や、ゲームの普及などが原因となっています。

 

最近では、共働きの方も増えてきました。
すると、そのご家庭ではみんなが寝る時間は必然的に後ろに押すことになります。

 

子どもの場合、睡眠で大事なのは実は「睡眠時間」よりも「寝始める時間」「起きる時間」と言われています。
例え8時間しっかり眠れていたとしても、夜1時から9時ではいけません。

 

また、ゲームも睡眠時間を削る要因となります。
ゲームは本当に楽しいものです。
子どもが自らゲームをやめるのは、なかなか難しいことでしょう。
しかし、子どもの健康をおもうのであれば、例え嫌がられようがゲームできる時間をしっかりと決めてしまいましょう。

 

早寝早起きをすべき!

 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

早寝早起きをするメリットをご存知でしょうか。

 

一番のメリットは「成長ホルモンの分泌」です。
成長ホルモンは、夜10時〜次の日の2時までに分泌されると言われています。
その前から成長ホルモンの作成は行われていますので、できれば夜8時頃には寝たいものです。

 

また、規則正しい早寝早起きをすることで、免疫力の上昇につながったり、肥満の予防にもなったりすると言われています。

 

もしも幼稚園や学校に行っているのであれば、朝は余裕を持つべきです。
というのも、ぎりぎりに起きてしまうと、朝食を食べる時間も十分にとれません。
また、トイレに行くこともできないかもしれません。
そうした場合、幼稚園や学校で腹痛に悩まされてしまうことでしょう。

 

早寝早起きはメリットがたくさんあります。
できれば、お母さんも一緒に早寝早起きの生活に合わせてあげるようにしましょう。
そうすると、子どもも自然と早寝早起きになります。

 

夜遅くまで起こしておくのはどうか

 

子どもにできる肛門周囲腫瘍

 

最近、あるお話を聞きました。

 

「夜11時頃に、銭湯に幼い子がよくきている」と。

 

夜11時。あなたはどう思いますか?
私は「いや、だめだろうそれ。」と思います。

 

夜11時に銭湯にいったとしたら、寝るのはいつになるでしょうか?
おそらく、日付は超えることでしょう。

 

ひとつ前の章でも書いたように、子どもにとって睡眠は本当に大切です。
11時に銭湯に連れて行くなんてとんでもない。と私は思います。

 

また、寝る前に熱いお湯に入るのはあまりよくありません。
寝つきが悪く、また睡眠の質も落ちてしまうと言われています。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

フィニッシュベイビーボックスで育児を楽に!

皆さんはフィニッシュベイビーボックスをご存知でしょうか?

フィンランドでは、赤ちゃんが生まれた時に、国から赤ちゃんへ贈り物をします。
その贈り物は「お金」と「マタニティボックス」と呼ばれる箱です。
お母さんは、そのどちらかを選んで受け取ることになります。

その際、皆さんであればどちらを選びますか?
実は、フィンランドの女性の多くは、マタニティボックスを選ぶのです。

マタニティボックスには、赤ちゃんが1年間育つのに必要なグッズが揃っています。
例えば、赤ちゃん用の服であったり、涎掛けであったり、おもちゃであったり、絵本であったり…
さらには、マタニティボックス自体が赤ちゃん用のベッド替わりとなるのです。

そんな便利なマタニティボックスですが、実は日本でも「購入」という形で手にすることができます。
それが「フィニッシュベイビーボックス」なのです。

最近では、多くの方がフィニッシュベイビーボックスを購入されています。
有名人の方でも購入する方が増えたため、知名度も上がってきましたね。

2人目以降のお子さんの場合は、お下がりがありますので、フィニッシュベイビーボックスはそこまで必要ではないかもしれません。
しかし、1人目の場合は、服や涎掛けなどの必需品を、すべて買い集めていかなければなりません。
手間もかかりますし、金額的にも辛いものとなります。

フィニッシュベイビーボックスであれば、それらの悩みを解決することができます。
フィニッシュベイビーボックスさえ購入すれば、それだけで準備が終わるのです。
また、値段的に見ても、フィニッシュベイビーボックスに軍配が上がります。

フィニッシュベイビーボックスには、2種類あります。
一つがオリジナルタイプ、もう一つがムーミンタイプです。
ムーミンタイプの場合は、お値段が1万円以上高くなってしまうのですが、ムーミン好きにはたまらないグッズがたくさん入っています!
また、値段が高いぶん、入っているものの質も高くなります。

赤ちゃんが生まれる季節、赤ちゃんの大きさによっても、フィニッシュベイビーボックスの中身は変わります。
オーダーメイドで、その赤ちゃん専用のフィニッシュベイビーボックスを手にすることができるのです!

トップページにて、フィニッシュベイビーボックスについて解説していますので、是非ご覧くださいませ!

子どもにできる肛門周囲腫瘍